子育ての悩みを解決 子供 いらいら ストレス

子育てのイライラとストレス解消法〜9ヶ月から1歳頃まで

 

9ヶ月〜1歳頃までの子育てのイライラを解決!

 

 

寝返り、お座り、はいはいと、この時期の赤ちゃんの身体能力の発達はめざましいものが

 

あります。自分で動けるようになると、行動範囲も広がり、興味の対象は以前よりも

 

ずいぶんと増えます。目にするモノすべてがあかちゃんにとっては初めて見るもの。

 

すべてが興味の対象となるでしょう。

 

 

今まではごろごろ寝転がっていただけだから、お母さんの目もすぐに行き届いたのに、

 

こうなると大変・・お母さんの子育てのストレスもまたたまってしまいますね。

 

そんな時はどのようにイライラを解消すればいいのでしょうか?

 

 

 

 イライラしないためのコツ

 

 

この時期の子供は目に入ったモノを手当たり次第手に取り、さわって、なめて、叩いて、

 

どんな感触がするのか、どんな音がするのかを確かめる事でしょう。

 

おもしろいモノを見つけると笑ったり音をでるのを楽しむ姿が見られます。

 

 

しかしお母さんによっては、この赤ちゃんの行為を阻止し、だめだめ、さわっちゃだめ、と

 

言いながら次々と取り上げてしまう人がいます。

 

 

もちろん電池やたばこの吸い殻など、飲み込んでは危険なモノは直ちに取り上げるべき

 

ですが、危険がないように見守りながら、赤ちゃんの経験を広げてあげてほしいのです。

 

 

これらの行為はすべて成長の過程、と割り切れば、お母さんはその行為に対して怒ったり

 

イライラする必要がなくなり、子育てのストレスも軽減されます。

 

 

 

 

 いたずらが子供の自発性を育てる!

 

 

上記にあげたような好奇心が、今後の自発性」を育てていく上で大きなキーポイント

 

なります。だめだめとすぐに止めるのではなく、できるだけこの「好奇心」「いたずら心」

 

を伸ばしてあげることが両親の大きな役割となるでしょう。

 

このいたずら行為を大目に見てあげられる親御さんの子供は、生き生き、そして伸び伸びと

 

育っていくものです。

 

 

いたずらを怒らなくていいのですよ。これだけで子育てのイライラやストレスが

 

軽減されませんか?

 

 

子育ての悩みを解決:総合情報

子育てのイライラとストレス解消法〜9ヶ月から1歳頃まで関連ページ

誕生〜3ヶ月頃までの子育ての悩み
子供が生まれたら、毎日の生活ががらりと変わります。そんな中、理想としていた子育てができず、イライラしてしまうことも。せっかく授かった赤ちゃん、しかしストレスが絶えない毎日・・そんな状況をどう解決していけば良いでしょうか?
乳児期の子育ての悩みを解決
3ヶ月前後になると、赤ちゃんはにこっと笑ったような顔を頻繁にするようになります、3ヶ月微笑と呼ばれるものです。この時期は情緒や言葉の発達に深く影響を及ぼす期間です。ちょっと子育てが大変になってくる頃ですが、一緒に乗り切りましょう!
3〜6ヶ月頃の子供の成長
3ヶ月から6ヶ月頃の子供の成長を見てみましょう。だんだん人間らしい感情を持ち始めてくるころですね。表情も豊かになり、さらにかわいさも増す頃です。しかしこんな悩みも・・
6〜9ヶ月頃の子育てのコツ
赤ちゃんが様々な感情を持ち始めるのがこの頃。どのような関わり合いや、遊びをするのが子供の情緒の発達につながるのでしょうか?子育てのコツをご紹介
1歳〜1歳半頃の子育ての悩みを解決
表情も豊かになり、にこりと笑ったこどもの顔を見ると、子育ての疲れも吹き飛びますね。一方、食事の時などは、自分でなんでもやりたがるから、お母さんを悩ませる事も・・そんな時の対処のコツは?
1歳半〜2歳頃の癇癪と子育ての悩み
子供は自分で何でもやろうとする自発性が芽生えてきますが、反面、できないとかんしゃくを起こして困ります・・そんな悩みを抱えている方に対処法を伝授します!
イヤイヤ期(2歳〜)の乗り切り方
必ず通らなければいけないイヤイヤ期。お母さんにとっては頭を悩ます時期かもしれません・・そこで上手にこの時期を乗り越えるとっておきの方法をお教えします!
イヤイヤと癇癪のダブル攻撃の回避法
子供のイヤイヤ期まだまだ終わりません・・おまけに癇癪(かんしゃく)も起こされたら、親だってたまりません、そんな時期の上手な乗り越え方は?
幼稚園時代(3歳〜4歳頃)の子供の成長
3歳を過ぎると少しずつイヤイヤ期が落ち着き、子供はママや家族だけではなく、周りにいるお友達にも目を向けるようになります。
知能を伸ばす子育てのコツ(4歳〜5歳頃)
周りのこどもが幼児塾なんて行き始めたら、うちの子もいれなくちゃ、なんて焦るかもしれません。しかし、子供の知能は教え込まれないと身につかないの?