子育ての悩みを解決 2歳 子供 癇癪

1歳半から2歳頃までの癇癪(かんしゃく)子育て悩みについて

 

かわいいけど扱いづらい年頃はこう乗り切ろう!

 

 

 親子の関係がしっかりしてくると、子供はお母さんに対して信頼感を持ち、

 

それがとても強くなって現れてくるのが1歳半から2歳の頃です。

 

お母さんの後をついてまわり、そしてお母さんにべたべたと甘えてきます。

 

そんな時には抱っこでもおんぶでも、子供にたくさん甘えさせてあげましょう。

 

 

かわいい盛りでありますが、2歳に近づくにつれ、お母さんにとっては扱いづらいなと

 

感じる時期になってきます。だんだんと自我も強くなり、お母さんの手を借りずに

 

自分で何でもやりたがるようになります。

 

やりたいという気持ちは意欲の表れなので、その成長は大いに喜びたいものです。

 

時には失敗してしまう事もありますが、子供は失敗の経験を通じて多くの事を学びます

 

お母さんは、自分がやってしまった方が早いのに・・とついつい何でも手を出してしまい

 

たくなったり、失敗するとそのことを叱責したくなりますが、そこで子供の意欲は止まって

 

しまいます。 この時期は乗り越えてしまえば、後から考えればわずか短い期間です!

 

 

 かんしゃくにはこう対処!

 

こどもはやりたいという意欲が芽生える一方、なんでもすぐにうまくできるものでは

 

ないので、そんな時はかんしゃくを起こしたりもします。

 

やりたいけどできないと怒る。。なんとも身勝手にも思えてしまいますが、これはどの子も

 

通らなければいけない道。 お母さんにしてみたら、ついつい叱ってしまいたくなるような

 

場面もたくさんありますが、一番の秘訣は静かに見守ってあげること!

 

時間が経てば子供はけろっと落ち着き、また次の活動を始めたりするものです。

 

え〜ほんと!?と思う方は一度実践してみて下さい。

 

かんしゃくにいちいち親がつきあっていると、子育てがつらくなりますよ

 

今だけ!と割り切って、こどもにもこんな時期があるんだと見守ってあげましょう

 

子育ての悩みを解決:総合情報

1歳半から2歳頃までの癇癪(かんしゃく)子育て悩みについて関連ページ

誕生〜3ヶ月頃までの子育ての悩み
子供が生まれたら、毎日の生活ががらりと変わります。そんな中、理想としていた子育てができず、イライラしてしまうことも。せっかく授かった赤ちゃん、しかしストレスが絶えない毎日・・そんな状況をどう解決していけば良いでしょうか?
乳児期の子育ての悩みを解決
3ヶ月前後になると、赤ちゃんはにこっと笑ったような顔を頻繁にするようになります、3ヶ月微笑と呼ばれるものです。この時期は情緒や言葉の発達に深く影響を及ぼす期間です。ちょっと子育てが大変になってくる頃ですが、一緒に乗り切りましょう!
3〜6ヶ月頃の子供の成長
3ヶ月から6ヶ月頃の子供の成長を見てみましょう。だんだん人間らしい感情を持ち始めてくるころですね。表情も豊かになり、さらにかわいさも増す頃です。しかしこんな悩みも・・
6〜9ヶ月頃の子育てのコツ
赤ちゃんが様々な感情を持ち始めるのがこの頃。どのような関わり合いや、遊びをするのが子供の情緒の発達につながるのでしょうか?子育てのコツをご紹介
9ヶ月〜1歳頃の子育てのイライラ解消法
めざましい発達を遂げるのがこの頃です。行動範囲も広がり、赤ちゃんの世界は一気に広がると同時に、お母さんはいたずらに悩まされたりもしますが・・
1歳〜1歳半頃の子育ての悩みを解決
表情も豊かになり、にこりと笑ったこどもの顔を見ると、子育ての疲れも吹き飛びますね。一方、食事の時などは、自分でなんでもやりたがるから、お母さんを悩ませる事も・・そんな時の対処のコツは?
イヤイヤ期(2歳〜)の乗り切り方
必ず通らなければいけないイヤイヤ期。お母さんにとっては頭を悩ます時期かもしれません・・そこで上手にこの時期を乗り越えるとっておきの方法をお教えします!
イヤイヤと癇癪のダブル攻撃の回避法
子供のイヤイヤ期まだまだ終わりません・・おまけに癇癪(かんしゃく)も起こされたら、親だってたまりません、そんな時期の上手な乗り越え方は?
幼稚園時代(3歳〜4歳頃)の子供の成長
3歳を過ぎると少しずつイヤイヤ期が落ち着き、子供はママや家族だけではなく、周りにいるお友達にも目を向けるようになります。
知能を伸ばす子育てのコツ(4歳〜5歳頃)
周りのこどもが幼児塾なんて行き始めたら、うちの子もいれなくちゃ、なんて焦るかもしれません。しかし、子供の知能は教え込まれないと身につかないの?