子育ての悩みを解決 子供 わがまま

うちの子わがまま過ぎて困ります!そんな子育ての悩みを解決

 

「わがまま」なのか「自己主張」なのかを見極めよう

 

 

いちいち子供の要求を受け入れていてはいけないという話を前章でしましたが、

 

これは物欲の事を言っているのであり、親は子供が自分勝手な事を言っている時に

 

それが「わがまま」なのか「自己主張」なのかを見極める必要があります

 

 

 「わがまま」とはこんな行動

 

わがままとは、おやつの時間でも無いのにおやつを要求したり、スーパーなどに買い物に

 

行ったときに自分が欲しい物を見つけ、買って欲しいと駄々をこねる事です。

 

これは明らかに子供の「わがまま」な行為であり、前章でもお話したように、

 

いちいち子供のわがままを受け入れていると、いずれ社会に適応できない子供に

 

なってしまう事も考えられます。 

 

ですので、子供のわがままはいちいち受け入れてはいけません

 

 

 「自己主張」とはこんな行動

 

しかしながら、2歳児くらいから見られる「自己主張」は、順調な成長の現れであり、

 

これは”わがまま”ではないことを知る必要があります。

 

たとえば自分で着替えをしたいと言い張ったり、上手に食べられないのに、

 

ご飯を親の手なしに一人で食べようとするなどの姿です。

 

親にとっては少々やっかいな「魔の2歳児」とも呼ばれる時期に、順調に発達している

 

子供には、このような姿が見られますが、これは自立心が発達していく過程であり、

 

自分でやろうとする意欲は大いに大切にしてあげたいものです。

 

決してわがままなのではなく、嬉しい子供の成長なのです。

 

 

 「自己主張」が見られたらこう対応!

 

子供がやりたいと言って、着替えや食事などを自分でしようとする時には、

 

その成長を嬉しく思いながら子供に任せてやらせてみましょう

 

できないと言って親を頼ってきたときには、少しだけ手を貸してあげ、徐々に子供自身で

 

できるようになるよう補助的な役割をしてあげましょう。

 

一人でできるようになると、その喜びから、さらに子供は意欲的に物事に取り組むように

 

なるでしょう。

子育ての悩みを解決:総合情報

うちの子わがまま過ぎて困ります!そんな子育ての悩みを解決関連ページ

手が出る・いじわるしてしまう原因は?
すべての親に共通する願いとは、”生き生きとしたこどもに育てたい”ということではないでしょうか。しかし現実の子育てはうまくいかず、幼稚園ではお友達に手を出したり、いじわるしてしまう・・そのような場合の解決方法をみてみましょう
スキンシップが親子の信頼をつなぐ
お子様とのスキンシップできていますか?小さければ小さいほど子供はお母さんにスキンシップを求めてきます。どれほどスキンシップで大切なものなの?
甘えすぎて困る〜そんな悩みを解決
子供はママが大好きなので、特に子供が小さいうちは、べたべたくっついて来ることがあります。でも甘やかしすぎていいの?
登校拒否やノイローゼに潜む子育ての問題点
小さい時のお母さんと子供の深い結びつきが、のちのちの人格形成まで影響するってご存じですか?その結びつきができていないと、のちのち様々な問題が起きるようになります。なぜそのような問題が起きるのか探ってみましょう
表情が硬い子・乏しい子に潜む問題点
子供なのにあまり笑わない子がいます。このような表情が硬い子や乏しい子は、お母さんに甘えられない子、また身近にいる家族や幼稚園の先生、友達のお母さんにさえもなんだかおどおどしている場合が多いよう。どのような問題が潜んでいるのでしょうか
落ち着きがない・おどおどしている子供
夜子供と一緒に寝ていますか?こちらの章では「添い寝」のススメについて解説していきます
「甘やかし」は子供をダメにする!
おもちゃやさんで、またスーパーで、おもちゃやお菓子が欲しい欲しい!と泣き叫ぶ子供を目撃することがあります。このような場合はどのように対処したらいいでしょうか?「甘やかし」と「甘えさせる」の混同が問題の用です・・
子供の話を良く聞いてあげると育つ事
子供は日々語彙を増やし、お母さんや身近にいる親しい人との会話を楽しむようになります。子供の話によく耳を傾けてあげると、何が育つのでしょうか?
子供の性格や人格に影響を与える事
子どもの性格や人格に影響を与えるものはいったい何でしょう。それはずばり、”温かい家庭の雰囲気”です!それは子供の心を優しくし、思いやりのある子供へと成長させていきます。その理由とは?
心の優しい子供に育てる子育て術
心の優しい子供になって欲しい・・そのように願って日々子育てしている事でしょう。子供の優しい心はどうやって育っていくのでしょうか?そのことについて考えてみましょう
赤ちゃんと上手にコミュニケーションを取る方法
赤ちゃんは言葉を発することができません。しかししっかりとコミュニケーション能力は備わっていますよ!
登校拒否児を作らない子育てアドバイス
最近の子供達は、体の成長に心が追いついていない気がします。そのような子供は壁にぶつかっても耐える力がありません。困難にも立ち向かえるような強い子供に育てる為の秘訣は?
思いやりがあり優しい子供を育てる秘訣
すべての親の願いは、やさしくて思いやりのある優しい子供に育って欲しい・・ではないでしょうか?子供のそのような気持ちはどのようにして育っていくのでしょう?
溺愛が子供をダメにするってホント?
子供の事がかわいいのはすべての親が思うことです。しかしかわいいからといって「溺愛」するというのはちょっと間違っているようです。溺愛は時に自己中心的な身勝手な子どもを作ってしまう可能性が・・その理由とは?
よい子に潜む問題点
子供が幼いときは、言うことを聞いてくれなかったり、思い通りに行動してくれなかったり・・と、一筋縄に行かないのが子育てです。しかし中にはそれらの行動を押さえつけ、子供を無理矢理いい子にさせてしまっている親も・・そんな子は・・