子育ての悩みを解決 子供 言葉が遅い

言葉が遅くて心配、そんな子育ての悩みを解決!

 

言葉が遅い原因

 

 

言葉が遅くて心配です・・というような悩みを良く聞きます。

 

しかし言葉の発達は非常に個人差が大きいものです。まだ1歳なのにぺらぺら上手に

 

おしゃべりできる子もいれば、3歳になってもまだ言葉が少ない子、また男女でも

 

多少言葉の発達に差があるようです。 女の子は言葉の発達が比較的早いのに対し、

 

男の子はゆっくりペースの子が多いようにも感じます。

 

 

 テレビを見せすぎていませんか?

 

しかし言葉が遅い原因が、個人差によるものではなく、家庭での環境にあるとしたら

 

それは改善しないといけません。 例えばテレビやDVDの見せすぎです。

 

最近では、携帯やその他の電子機器でも子供が楽しめるアプリケーションもかなり充実して

 

おり、本当に便利な世の中になりました。しかしこれらの電子機器の使い方を一歩間違うと

 

子供の言語の発達を妨げる原因になりかねませんので、注意が必要です。

 

 

家事に忙しいとかこつけて、ついつい長時間子供にテレビを見させてしまうことが

 

ありますが、特に子供が小さいうちは注意が必要です。

 

番組やコマーシャルは本当に良くできており、子供は食い入るようにテレビ画面を集中して

 

見続けるでしょう。 しかし、テレビは一方的に情報を送るだけの機器ですので、

 

子供はただ画面に映る映像に集中することになり、特に幼少の子供では、そこから

 

言語やコミュニケーション能力を培っていくということはほとんど無いでしょう

 

そればかりか、逆効果であることも考えられます。

 

ですので、なるべく見せないに超したことはありませんが、テレビを見るときには、

 

誰かが横にいて、「○○かわいいね」「○○がきれいね」など声かけをしながら一緒に

 

見るのならまだいいかもしれません。

 

 

 言葉の発達に必要な事

 

言葉が発達するのに必要なのは、テレビではなく、お母さんとのコミュニケーションです。

 

対話することで言葉が確立していきます。

 

子供の言葉の発達に欠かせないのがお母さんとの会話なのです。子供がまだ上手に

 

おしゃべりできないうちは、お母さんから子供に向け一方的に言葉をかけましょう。

 

お母さんの言葉は子供の脳に刺激を与え、また心の発達にもつながります。

 

また絵本を読んであげることも、言葉を発達させるのにもってこいです。

 

言葉の獲得に非常に重要であると同時に、お母さんとの信頼関係も結ぶことができる、

 

非常に良いツールです。毎日の本読みが言葉の発達には一番の近道ではないでしょか。

 

 

テレビは少し休憩し、平日は近くの図書館に出かけてみましょう。

 

ママが絵本をたくさん読んであげると子供は本好きになります。

 

自分から読んで読んでとたくさん本を持ってくるようになります。

 

本読みを続けていると、自然と子供の言葉が増えてくる

 

思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

子育ての悩みを解決:総合情報

言葉が遅くて心配、そんな子育ての悩みを解決!関連ページ

離乳食を自分で食べようとして困る
離乳食が始まる頃、興味津々の子供は、スプーンをお母さんから奪い取り、自分で食べようとします。でもテーブルはすごい事に・・そんな時どう対処?
上の子がかわいくない時はどうする?
初めての子供、妊娠したときはドキドキし、一人目の誕生を心から待ち望んでいたはず・・。しかしいつの間にか第一子がかわいくない、と感じるようになっていませんか?
わがままで困ります、そんな時は?
子どもがわがまま過ぎて、全然言うことを聞かない!スーパーに行くと、おもちゃやお菓子の目の前で、足をばたばたさせ大泣きして困る!そんな悩みが聞こえてきます。このような子どもは、抑制する力が備わっていないようです。抑制する力とは?
長男・長女との信頼関係の築き方
長男・長女へはどうしても期待してしまうせいでしょうか・・だんだんと子育てがぎくしゃくしてしまう事があります・・。そんな時はどうする?
怒りすぎに対する解決方法
いつもいつも子供の事を怒りすぎてばかりいませんか。忙しい毎日、ついつい子供の行動にいらいらしてしまうこともあるでしょう・・。でもお母さんの中には、本当は怒りたくないのに・・と思っている方も多いはず。どうやったら叱らない子育てができるでしょう?
子供がお友達と遊べない?そんなときは
子供はある時期になると、自分からお友達を欲するようになります。しかし公園でもお友達と関わろうとせず、お母さんにばかりくっついている・・そんな時の対処法は?
言うことを聞かないで困ります
うちの子おもちゃの前を通りかかると、床に寝転んで足をばたばたさせて困ります・・こんな悩みを抱えていませんか?そのような子供はどうも「我慢」する力が育っていないようです・・
人見知りがひどい時の解決法
子供が人見知りをして困ります。こんな悩みを持つお母さんがいます。しかし人見知りって本当に悪いことなの?
癇癪(かんしゃく)をやめて欲しい!
子供の癇癪、手に負えない時がありますね。こんな時はどんな風に対処したらいいのでしょうか?癇癪が収まる方法は?
反抗期はこう乗り切ろう!
2歳を過ぎた頃、子供に第一次反抗期がやってきます・・今まではあんなにかわいかったのに・・と嘆くお母さんもいるかもしれません。しかし落ち込まないで!反抗期はこう乗り切りましょう
子育ての失敗例
間違った子育てしていませんか?しかし、子供が小さければ小さいほど修正可能です!子育ての失敗例を見て、当てはまるようだったら、今すぐに子育ての軌道修正をしましょう!
塾や習い事に通わせた方がいい?
英才教育が騒がれるようになり、子供達はこぞって塾や習い事に通わされるようになりました。果たしてそれが子供にとっては必要な事?
喧嘩はどのように仲裁したらいいの?
子供のけんか、仲裁するのが難しいですよね・・。ではどのように対処したらいいのでしょうか?その秘訣とは・・
兄弟喧嘩(きょうだいげんか)の対処法
きょうだいがいる場合、必ず怒るのが「けんか」。特に年が近いとけんかが絶えません。仲良くしてほしいのに・・と願うお母さんにはけんかはまさにストレスの元。そんな時はどう対処?
食事中のテレビがいけない理由
家族の団らんありますか?団らんがある家庭の子供は情緒が安定しています。さて、この団らんを邪魔する電化製品とは??
パパが嫌いで困ります!?
お母さんだけが育児を背負ってはいませんか?お父さんが積極的に育児に参加する”イクメンパパ”は子供にとってもお母さんにとってもヒーローです!
理想の父親像とは?イクメンパパのススメ
一昔前のような「お父さん=亭主関白」という方程式は今や全く流行りません。お父さんは積極的に子育てに参加しましょう。そんな姿を見て子供達は・・
登校拒否の原因となるものは?
登校拒否、不登校、引きこもり・・などなど、現代の子供が抱える問題は様々です。なぜこのような子供達がでてきてしまうのでしょうか?考えてみましょう
祖父母の役割とは?
おじいちゃん、おばあちゃんにお願いがあります。是非読んでくださいね!