子育ての悩みを解決 子供 片付け

片付け・お着替え自分でできますか?自主性を育てる子育ての秘訣

 

子供にやらせてみよう!

 

 

子供のことを過干渉するのではなく、自由を与える事が自主性意欲を育てますが、

 

年齢が低いときには、まだまだ親の手が必要な時があります。

 

子供が親に手助けを求めて来たときには、それに応じてあげましょう。

 

しかしやり過ぎは禁物です。

 

そのような子どもは自分でやろうとする意欲を失いますので、月齢が上がったときにも

 

着替えを自分でしようとしない、また片付けもできない、というような子どもへと

 

成長する可能性があります。

 

では幼少期にどのように働きかけたら、自主性や意欲がそだっていくのでしょうか?

 

 

 

子供に任せてみよう

 

 

全部やってあげるのではなく、難しい所は手を貸して、簡単な部分を子供に任せ、

 

それができたら次のステップを子供にやらせてみる。という事を繰り返していくうちに、

 

だんだんと子供は自信を持ち、新しい事にも挑戦しようとするでしょう。

 

そして年齢と共に親の手を借りる事も少なくなってきます

 

例えばずぼんをはくときは、親が全部はかせてしまうのではなく、腰までズボンを引っ張る

 

所は子供にやらせるとか、シャツを首に掛けてあげ、腕を通すところは子供にやらせるなど

 

最初はハードルを低くし、できるようになったら、徐々に難しい所もやらせてみるといった

 

具合です。ボタンを穴に通す事は子供にとって最初は難しい作業になるでしょう。

 

ですので、最初からそのような難しい課題を与え、子供のやる気を損ねるよりは、

 

どんな簡単なことでもいいので、子供にできることをさせることがポイントです。

 

 

 

 手出ししすぎるといけない理由

 

 

子供がしようとする前に、親やおじいちゃんおばあちゃんが、なんでも手を出して

 

やってしまっては、子供のやる気を損ね、自主性や意欲は育ちません

 

干渉しすぎず任せる事で子供は少しずつですが自分の事が自分でできるようになります。

 

 

また外で子供を自由に遊ばせている時も、常に子供の行動を見守っていてあげましょう。

 

何かできたとき、何か見つけたとき、子供はお母さんの方を振り返るでしょう。

 

その時にお母さんが自分の方を見ていてくれることが子供の大きな安心感となり、

 

大きな意味合いを持つのです。

子育ての悩みを解決:総合情報

片付け・お着替え自分でできますか?自主性を育てる子育ての秘訣関連ページ

意欲のある子に育てる秘訣は?
意欲のある子はとてもいきいきしています!自分から進んで行動を起こし、その目はいつもキラキラしています。そのような子どもは宿題だって自分から進んでやろうとします。そんな子供に育てる為の秘訣は?
少年犯罪の問題点は幼少期にあった
社会問題にもなっている少年犯罪。いったいこの問題はどうして起きるのでしょうか?その原因はどうやら幼少期の子育て方法に問題があるようです。どのような問題が潜んでいるのか、またその解決法とは?
いたずらは悪い事?
ティッシュを箱から全部ひっぱりだしたり、本棚の本を全部散らかしたり・・。お母さんの仕事をせっせとふやすのが赤ちゃんや子供達! じつはこの子供のいたずら、子供にとって大切な成長の証だったのです。
お手伝いのススメ
子供にお手伝いをしてもらいましょう!お手伝いから学ぶ子供の成長に欠かせないものとは?
手洗いをしたり、歯を磨けない子の問題
ついつい親は子供に口出しをしたくなるもの・・しかしこの過干渉、ちょっと待って下さい!
ネグレクト(放任主義子育て)はダメ!
子供を放任することが、子供をのびのび自由に育てると勘違いしている人がいます。これは大間違い!本当に”子供に任せる”という事はどういうことでしょう?
反抗期のない子供の問題点
反抗期がないと、一見子育てが楽だ・・なんて勘違いしがちですが、実はそこに問題が潜んでいるんです。このような子育ての失敗を回避する方法は?
塾よりも「遊び」を通じて学べる事
塾に入れた方がいいのですか?最近は低年齢での幼児教室や塾が流行っているようですが、実はそこで学ぶ事よりも「遊び」から学ぶ事の方が無限の可能性を秘めています。遊びは子供の生活そのもの!その理由とは?
「失敗」のススメ〜目から鱗の子育て術
子供はお母さんのお手伝いをしようとしてくれることがあります・・しかし失敗はつきもの。そんな時どう対処?
やる気がない・自分で行動できない子供
ついつい子供の行動に口出しし過ぎてしまうという事はありませんか? 口出し伸しすぎは子供の成長を妨げます。それはなぜでしょうか?やる気が無い子・自分で行動できない子どもの問題点を解決!
友達作りが上手な子どもの特徴
集団生活を営む上で不可欠なものは「社会性」。この社会性、幼少期に身につけないと、後々大変なことに!なんと子どもはこの社会性を、友達作りから身につけていたのです!
約束や決まりを守れる子・守れない子
集団生活をしたときに、約束事や決まりを守れず、枠からはみ出してしまう子がいます。そのような子供はどのような点に問題があるのでしょうか?
自分の事は自分でできる子にする方法
洋服の着脱や身の回りの世話、いつまでも親が手を貸していませんか?自分の事は自分でしようとする、自立心のある子供に育てる為の方法をみてみましょう。